How to EAT =電子チューンでアースを考える=

オリジナル・グランディング・システムのEATUNING
取付例やデモカー情報などをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステップワゴン*ハイパーデビル

ホンダ ステップワゴン


オーナーさんお気に入りのEATUNING、バイクに車に、ご利用いただいています。

ハイパーデビル EV3-30
ミッション~ボディ
902stepwgn02.jpg

902stepwgn03.jpg

スポンサーサイト

ライフ*ハイパーデビル

ホンダ ライフ
902life-02.jpg

燃料噴射直前で静電気を除去。
フューエルデリバリーからボディへ
ハイパーデビル 3-30


ゴルフ5*ハイパーデビル

VW ゴルフ5 GT


ハイパー導入後には、ぜひおすすめしたいこのアイテム、ハイパーデビル
ゴルフ5エンジン用は、3番線30cm(3-30)でOKです。
901golf5-12.jpg

これで走らせると、「もっとアクセルを踏みたいだろ…?」と悪魔に囁かれるので、ハイパーシリーズの”デビル”と命名されたのであります。

ハイパー&ハイパーデビルの構成で、EATUNING システムの基本である電気の流れが完成されます。

新型バッテリーとハイパー

当店で取扱いを開始したバッテリー、OPTROM BATTERY
EATUNING ハイパーとの融合です。

このバッテリーの特徴は、『従来の常識を打ち破り、有機ポリマーをアクティベーター”オプトロム活性化剤 by Dr.KOZAWA”として使用し、あらかじめ希硫酸に溶かした新しいタイプのバッテリー』なのです。

初期容量を抑えた節鉛であるにもかかわらず、有機ポリマーの働きにより、バッテリーの容量を維持し長寿命を実現しました。
有機ポリマーの働きは
○ バッテリーの劣化原因で一番多いマイナス極のサルフェーション(結晶性硫酸鉛の析出)を抑制する。
○ 水素過電圧が高くなり、充電効率を向上させる。

小沢博士の発明から生まれた省資源と経済性を両立させた長寿命節鉛バッテリー。
『従来の常識を打ち破り』のところにそそられます。EATUNING もアースの常識を打ち破っていますからね。

オープン価格にて店頭へ直接お問い合わせください。



901optrom02.jpg

OPTROM BATTERYEATUNINGハイパーを導入されたのは、日産 シーマ V8 のオーナー。
実はこちらのオーナー、マルシュウで開発中のインテークボックスを製造して頂いている三協プレス工業(株)の代表であり、私の古くからの友人なのです。
新しいとか、新発想とかの言葉に目がないオーナー。やっぱり話が合うんですね。
このところ、2日に1度のペースで居酒屋 惣吉で車談議であります。

901cima01.jpg

今日は休肝日なので、また明日。

ステージア*ハイパーデビル

日産 ステージア


年末にハイパーを装着され、EATUNING を気に入っていただけたオーナーさん。
今回は、エンジン用にハイパーデビルを装着です。

901stagea12.jpg

試走後には、前回にも増したレスポンスUPに喜んでいただけて何よりです。
またのご来店お待ちしております。

 | HOME |  »前ページへ

カレンダー

« | 2017-06 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

車のメーカー名&車種名&EAT商品名などで検索すると、関連した記事を探すことができます。

最新の記事

最新のコメント

▼コメントありがとうございます▼

過去ログ

トラックバック

Links

Appendix

亀井

亀井

EAT改め、EATUNINGとなった、マルシュウのグランディング・システムです。どうぞ、よろしく。

EATオフィシャルサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。