FC2ブログ

How to EAT =電子チューンでアースを考える=

オリジナル・グランディング・システムのEATUNING
取付例やデモカー情報などをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフ*ラムダ2

ホンダ ライフターボ


ランドクルーザープラド所有のオーナーさんは、通勤用のライフにも 「やっぱり、ラムダ2のセットがどうしても欲しいねぇ」と…。

901life02.jpg

901life03.jpg

さて、今年一番のラムダ2のご紹介です。
ラムダ2 のアーシングについて、おさらいしてみようと思います。

ライフ・オーナーさんが導入された ラムダ2のセット とは
バッテリー ~ ボディ
エンジン ~ ボディ
この2つが、一番大切なEATUNINGのアースのポイントです。

901engine.gif

一般自動車には、ボディ(大きな導体)があります。
金属的でいうと、伝導率は銅などに比べれば下がりますが、ボディそのものの容量はケーブルの太さの比ではないですね。
ボディをコンデンサとして使えば、絶えず安定した電圧を供給することができます。

エンジン ~ ボディ の利点は、効率よく電気を送りこむことにより、プラグの放電力を上げ、エンジンを高回転までスムーズに回すことができます。
ラムダ2でエンジン内部で発生した帯電を速やかに吸収させ、さらに雑味のない、高レスポンスのエンジンへと変貌させます。

ラムダ2。
あたなのアーシングに対する意識が変わります。

コメント

感動再びでした!

昨年は色々とお世話になりました。 本年度もよろしくお願い申し上げます。<m(__)m> ライフに搭載しましたラムダ2の感想についてですが、未装着Or(プロト品)に比べても全然違う車になっています。低回転での厚みが太くなり、高回転での雑味感がグッと減り、車体の剛性もUp!レスポンスが良くなってストレスなく回ります。7100回転位回してみても、エンジンからのザワザワ感が伝わってこないので、必然的にエンジンを回しすぎているようです。と言うより、「乗ったなら、すっきり回せないと、面白くないじゃん!」って感じます。ついつい三が日に北茨城の五浦温泉へ日帰り入浴とドライブ兼ねて行って来ましたがフィーリングー!でした。・・・あっ、自分のそプラど!今年になって、いまだ乗っていない・・家の人がへら釣りで横利根へ出かけたぐらいか、今年の初乗りは先を越された・・・休みは、いとこに誘われ観光地を電車で周遊してましたから(鎌倉、江ノ島、大雄山、そして館山)と・・鉄道マニア?(-。⊝)y-.。o○ んー通勤電車は、たばこ吸えねェー。

そプラど さん

お正月休みを満喫されたそプラどさんですね。
今年もEATUNINGをよろしくお願いいたします。

この休みに僕はまだ、駆け抜ける喜びを味わっていないんです。
そプラどさんのインプレを読んでいたら、”回したいぞ~!”とテンションが上がってきました。
よぉーし!一丁行ってくるとしますか!

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://how2eat.blog62.fc2.com/tb.php/133-666f8f1c

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-10 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

車のメーカー名&車種名&EAT商品名などで検索すると、関連した記事を探すことができます。

最新の記事

最新のコメント

▼コメントありがとうございます▼

過去ログ

トラックバック

Links

Appendix

亀井

亀井

EAT改め、EATUNINGとなった、マルシュウのグランディング・システムです。どうぞ、よろしく。

EATオフィシャルサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。