FC2ブログ

How to EAT =電子チューンでアースを考える=

オリジナル・グランディング・システムのEATUNING
取付例やデモカー情報などをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイズ除去の重要性 ①

《まずは主電源が大切》

近年のノイズ問題の中に、自動車のボディから放射される電磁波が地上アナログTVの電波に波長が近いため、テレビの受信障害を起こしやすい事が取り上げられています。
それでも、今だボディが特別にアースの処置を施されていないのは、とりあえず事なきを得ているからなのかもしれません。

自動車を動かすには電気が必須です。
ECUが、ボディまたはエンジンにアースしているのは、通電の役目でもあります。
ボディを介して電気は、多用な仕事場にエネルギーを供給しています。
その要となる、おおもとの主電源ラインに、しっかりとした電気の流れを確保させることが大切です。

ハイパーシリーズのエンジンルーム取付例
AとBのラインが主電源となります。


AとBのラインを強化できたら、あとは各部位の運動エネルギーにより発生する帯電と、各ECUを繋ぐラインから放射される電磁波ノイズをいかに取り除くかが重要になっていきます。
いよいよ、ラムダ3の登場です。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://how2eat.blog62.fc2.com/tb.php/170-921db854

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-08 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

車のメーカー名&車種名&EAT商品名などで検索すると、関連した記事を探すことができます。

最新の記事

最新のコメント

▼コメントありがとうございます▼

過去ログ

トラックバック

Links

Appendix

亀井

亀井

EAT改め、EATUNINGとなった、マルシュウのグランディング・システムです。どうぞ、よろしく。

EATオフィシャルサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。