FC2ブログ

How to EAT =電子チューンでアースを考える=

オリジナル・グランディング・システムのEATUNING
取付例やデモカー情報などをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純正アースポイントを利用しよう!

ホンダ フィットの例では、エンジンワイヤーハーネスの純正アースポイントは3ヶ所あり、中央のアースポイントがイグニッション・システムからのノイズと、ワイヤーハーネスのノイズを集中的に吸収し除去できるポイントになります。


ワイヤーハーネスのノイズとは?
電線に電流が流れるとその周りに磁界が発生し、電磁波ノイズが放射されます。放射されたノイズは、また電線に入り込み電圧を不安定にさせる原因となります。
img-wire-noize.gif


三菱ランサーの例では、純正アースポイントは17ヶ所です。このように、各メーカーが設計した車載LANによるアースポイントは多数あります。
まずは、エンジン系のノイズが乗りやすいポイントにラムダ3をおすすめします。
img-wire-point.gif


純正アースポイントを今まで気に留めていなかった方が多いと思いますが、実は機能的にノイズが集まっている場所なのです。これを利用する手はないですよね。

ラムダ3、明日から発売開始です。
皆様のお越しをお待ちしております。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://how2eat.blog62.fc2.com/tb.php/180-285d3231

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-10 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

車のメーカー名&車種名&EAT商品名などで検索すると、関連した記事を探すことができます。

最新の記事

最新のコメント

▼コメントありがとうございます▼

過去ログ

トラックバック

Links

Appendix

亀井

亀井

EAT改め、EATUNINGとなった、マルシュウのグランディング・システムです。どうぞ、よろしく。

EATオフィシャルサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。